2013年2月

  • 2013.02.23

金融円滑化法終了と日銀金融緩和政策を踏まえた融資と収益不動産市況

人気ブログランキングへ   私はこのブログとメールマガジンとで別々の内容を書いていますので、こちらのまぐまぐページから是非無料登録をお願いします。  参考までに、今朝配信した記事を一部転載します。 ■金融円滑化法終了と日銀金融緩和政策を踏まえた融資と収益不動産市況  本日14時からののセミナー http://toushi.homes.co.jp/event/?cmp_id=03_poexee_00 […]

  • 2013.02.23

金融庁は融資にどう関わるのか 安部政権で融資はどうなる3

人気ブログランキングへ   コメント欄からのご質問ありがとうございます。その件も含め、今後融資がどうなるのか連載していきたいと思います。  前回の記事で、金融機関が融資を出し易くする財源を持っているのは金融庁よりもむしろ経済産業省(中小企業庁)であると述べました。では、金融庁は何をしているのでしょうか。  先月の記事で書いた通り金融政策は日本銀行が決定権を持っています。金融庁は金融機関を監督するの […]

  • 2013.02.12

中小企業金融・資金繰り支援政策を決めるのは経済産業省 安部政権で融資はどうなる2

人気ブログランキングへ   融資についての行政庁として金融庁を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、金融庁の主業務は金融機関の監督であり、金融庁がお金を出して中小企業が融資を受け易くするものではありません。金融円滑化支援法のように融資後の債務者管理は金融庁の意向が大きく、また、「中小企業向けにもっと融資しなさい」と金融庁が金融機関を指導することがあるようですが、財源が無ければ金融機関も動き難いもの […]

  • 2013.02.04

安部政権で融資はどうなる1 予算案と中小企業金融・資金繰り支援政策

人気ブログランキングへ   マクロの金融政策についてはご関心が低いようでしたので一旦見送って後日機会があれば再度書きたいと思います。  皆様によりご関心があるのは、融資がどうなるかですよね。  先週、来年度予算案が閣議決定されました。また、それ以前に平成24年度補正予算案も閣議決定されました。それらは財務省のウェブページにこの通り掲載されていますが、各省庁の分を全部読むのはかなり大変です。     […]