2013年

1/4ページ
  • 2013.08.17

8月18日開催「世の中上手い話は『ある』」 参加者5名様限定の少人数学習会

人気ブログランキングへ   「世の中上手い話は『ある』」と題した少人数学習会を明日開催します。開場12時半、閉場18時半、その後懇親食事会2時間です。詳細は、先ほどまぐまぐから配信したメールマガジンをお読み下さい。  日銀の新たな金融政策により、金利や銀行融資はどう変わったか、ご関心のある方は、をクリックして下さい。 人気ブログランキングへ

  • 2013.08.17

最近の金融政策と金利・融資2

人気ブログランキングへ   まず、日本銀行の金融政策について、過去の経緯を振り返ります。  本年4月以降いわゆる「異次元緩和」といわれる金融政策が日本銀行によりとられていますが、この「異次元緩和」という言葉は日銀が公式に表明したものではありません。日銀が本年4月4日の金融政策決定会合で決定して導入したのは「量的・質的緩和」です。「量的・質的緩和」と言えば、「量的緩和」は2001年3月19日の金融政 […]

  • 2013.08.04

最近の金融政策と金利・融資1

人気ブログランキングへ   いわゆる「異次元緩和」から4か月が経ちました。  本年4月以降いわゆる「異次元緩和」といわれる金融政策が日本銀行によりとられていますが、この「異次元緩和」という言葉は日銀が公式に表明したものではありません。日銀が本年4月4日の金融政策決定会合で決定して導入したのは「量的・質的緩和」です。「量的・質的緩和」と言えば、「量的緩和」は2001年3月19日の金融政策決定会合から […]

  • 2013.07.23

「事業実態のないダミー会社」と言えば

人気ブログランキングへ   週末から3日連続でメルマガを配信しました。買いと売りで市場を変える投資法についてです。  さて、「事業実態のないダミー会社」と言えば、現在でも残されている消費税還付スキームである休眠会社利用法です。2年寝かした会社で不動産を購入することで消費税還付を形式上合法的に受けることができるのです。  あくまで形式上のことであり、「事業実態のないダミー会社」を使うことから、実態と […]

  • 2013.07.22

消費税脱税事件初公判で被告が起訴事実を認める

人気ブログランキングへ   消費税については「免税業者」という制度があり、アパート・マンション経営をされている方の多くは、これに該当するでしょう。課税売上が千万円に達しなければ、消費税を預かっても納税する義務はありません。  アパート・マンションの家賃収入は、それを事務所として貸していなければ消費税は非課税であり、事務所・店舗や駐車場等、住宅の賃料以外の収入が課税売上であり、それが千万円もある大家 […]

  • 2013.07.19

消費税専門税理士にNHKニュースが取材

人気ブログランキングへ   「保険の窓口」創業者による消費税不正還付事件の容疑者が起訴につき、ここ数日のニュース・新聞報道をまとめましたので末尾に転載します。消費税専門として有名な税理士さんの見解もあります。今後、「休眠会社利用スキーム」にも国税庁のメスが入るでしょう。  一方、消費税の脱税として国税庁に追徴課税されたとしても、それが刑事事件になるのとは別です。後者では、違法性を知って行った場合等 […]

  • 2013.07.18

消費税不正還付容疑で起訴

人気ブログランキングへ   昨日からニュース、新聞で報道されてた通り、「保険の窓口」創業者による消費税不正還付事件につき、容疑者が起訴されました。  この事件の背景には消費税法の問題点があります。まず、住宅の賃料が非課税なので建物消費税を払っても「課税売上にかかる仕入れ」にならず、消費税を払う一方で消費税を受け取れない、という仕組みです。そして、それはおかしいとする不動産業界人が不動産還付法を提唱 […]

  • 2013.07.06

消費税還付への国税庁と検察庁の対応 続報

人気ブログランキングへ   6月28日、29日に各新聞等で報道された、消費税還付をめぐる事件の記事です。  新聞記事等のうち事実の報道に著作権は無いので、新聞記事等を最後に転載します。  消費税還付の仕組みが分からない方も、記事の中に解説しているものがあるので、お分かり頂けるかと思います。報道によれば、かつて大流行した自動販売機設置ではなく、中古車販売等により消費税課税売上を作る手法とのことです。 […]

  • 2013.06.29

消費税不正還付指南容疑で逮捕<速報>

人気ブログランキングへ   自動販売機を置く等消費税課税売上を作って、消費税非課税売上であるアパート・マンション賃料収入に係る仕入れ(建物購入代金=消費税課税取引)の際に払った消費税を還付させるという手法が数年前に流行り、法改正が行われました。  それ以外の手法も含め、消費税還付についてそれが不正・脱税とされ刑事事件に至ったケースが、日経新聞掲載分だけで、ここ1年で5件ありました。  新聞記事のう […]

  • 2013.06.24

金融庁が定めた担保評価法

人気ブログランキングへ   金融検査マニュアルの中で、金融庁が不動産担保評価の方法を定めています。金融検査マニュアルは膨大な分量ですが、このファイルがずばり評価のこと書かれています。  金融機関は、債権を債務者の財政状態及び経営成績等を基礎として正常債権、要管理債権、危険債権、破産更生債権に区分します。その際、担保保全状態がどうかによって、債務者区分に調整がかかります。  その中で、「賃貸ビル等の […]

1 4