2012年6月

  • 2012.06.27

ノンリコースローンの仕組み

 皆様コメントありがとうございます。  ノンリコースローンでは通常「倒産隔離」の措置が取られます。SPC(特別目的会社)と呼ばれる専門の法人を作り、その法人で不動産を購入して融資を受けます。皆様が良く聞く「資産管理会社」と似ているようですが、「倒産隔離」という点で大きく違います。  例えば、私は個人で事業をしていて、他に複数の法人を経営しています。その中に「資産管理会社」がありますが、そこでは「倒 […]

  • 2012.06.15

10億円のノンリコースローンを今でも受けられます2 ノンリコースローンのほうが審査に通り易い訳

 高額物件は中小企業にリコースで貸すよりも、ノンリコースで貸すほうが、審査に通り易い場合があります。いずれも、担保評価額は重要です。最悪事業を清算する際には売却して残債を返済するからです。それ以上に重要なのは収支です。銀行はノンバンクとは異なり、担保物件を競売にかける前提の融資はしません(ノンバンクはその前提なので旧ライフ住宅ローンは共同担保を沢山取る訳です)。賃貸収益から十分返済できるかどうかが […]

  • 2012.06.10

10億円のノンリコースローンを今でも受けられます1

 ブログは間隔があいてしまっていますが、ツイッター、フェイスブックは毎日書いています。  ブログの更新頻度が下がった理由として、年度をまたいで入居者募集と本の出版で忙しかったことや時間をフェイスブックに費やすようになったこともありますが、他に、投資家けーちゃんの「ブログの弊害」に書かれているのと同種のことがあります。  私のブログは融資の話題が中心です。融資取引とは貸り手の金融機関と借り手の会社と […]

  • 2012.06.04

銀行が融資しないアパート投資家は破綻するか

 このところまとまった記事を書く時間が取れず、ツイッター、フェイスブックにて情報発信しています。  先週は、スルガ銀行ハウジングローンセンターの営業マンが、重要な融資方針変更について、不動産仲介業者に電話連絡をしていました。業者さん、投資家さん、複数のブログで記事にされています。これについてまとめてありますので、 http://www.facebook.com/ishiwatahiroshi/po […]