2011年9月

1/3ページ
  • 2011.09.30

サラリーマンでも事業者として融資を受けるには2

 連載なのに間が空いてしまってすみません。  ここ1週間に色々とコメントを頂戴し、ありがとうございます。銀行に騙されたということを心配して直接ご連絡下さった読者さんもいて、感謝です。なぜ騙されたのか、そして、騙されないためにはどうしたら良いかについては、明日か明後日に書くつもりですので、をクリックしてお待ちください。  昨夜はユーストリーム放送で石田健さんとの対談でした。見てくれた友人から「不動産 […]

  • 2011.09.29

今から田舎の銀行と金消契約です。

 本日未明に、無料面会相談受付の旨メルマガ配信しましたが、届きましたね。そろそろ締切ます。届いていないと言う方は、まぐまぐのメールマガジンに他のアドレスを登録し、とりあえず今回はバックナンバーを見て下さい。  迷惑メール対策の規制強化で、一斉配信メールをプロバイダやセキュリティソフトが迷惑メールと判断し、メールソフトにメールが届かなかったり、迷惑メールフォルダに入ったりということが、最近非常に増え […]

  • 2011.09.28

来月都内で無料個別面談相談会を開催

 今「太陽光パネルをタダでもらう方法」というタイトルのメルマガ配信完了しましたが、届きましたね。    さて、相談料を払うから面会で相談に乗ってもらいたいというご依頼をしばしば投資家さんから頂戴し、大変ありがたいお話なのですが、私はそのような業務をしていません。時間制で収入を得るという働き方を私が好まないこともありますし、弁護士でも税理士でも不動産鑑定士でも無く無資格なのに1時間いくらとかで相談料 […]

  • 2011.09.28

サラリーマンでも事業者として融資を受けるには1

 どのパソコンもネットに繋がらずパソコンと格闘していたら、無線ランの電源が外れていただけでした。遅くなってすみません。  一昨日はアパート購入の決済でした。融資担当者と支店長が変わったので、決済後、融資について色々話してきました。やはり、前任者と同様、本業にはそれなりに融資できるが副業では消極的になるし自己資金を入れてもらわないといけない、とのことでした。  私の本のアマゾンのレビューを見ると、実 […]

  • 2011.09.25

全空の物件を融資で買う2

 間が空いてしまってすみません。続きです。  アパートローンではなく法人融資ですと、信金でも都銀でも、全空の物件でも借り易くなります。どうしてアパートローンで借りられないものが法人融資では借りられるのか、プロパーはオーダーメイドだからという答え方もあるでしょうが、私はもっと重要なことを言いたいです。  それは、不動産賃貸業をそれなりの規模で営み業績の良い法人というのは、金融機関から不動産のプロとみ […]

  • 2011.09.21

全空の物件を融資で買う1

 「人気ブログランキング」の2位から5位が物凄く激戦になっています。数人のクリックで順位が大きく変動します。もっとも、私が自分のブログの順位を気にしていたのは書き始めて1年間位でした。今見ているのはポイントです。私のブログは概ね1,500人位のアクセスが日々あります。1,500人の2%の30人が「人気ブログランキング」へのリンクのバナー等をクリックしてくれれば1日300ポイントが付き、過去1週間分 […]

  • 2011.09.20

バルーン返済のリスク

昨日書いたのは、金融業界で「バルーン」とか「テールヘビー」とか言われている返済方法です。これについて、知識・経験豊富な方々から有益なコメントを頂戴しておりますので、まずはそれらコメントをご覧下さい。    個人部門の融資審査では返済後のキャッシュフローがいくら残るかが重視されますが、法人としての融資審査では、返済前のキャッシュフローが重視されます。すなわち、利益+原価償却費です。後はそこから借金を […]

  • 2011.09.19

10年返済でも収支が合う方法

 収益不動産購入の資料請求を不動産会社にしていると、「非公開物件」として信託受益権の物件が紹介されることがあります。これは主として投資ファンドが持っている物件です。投資ファンドが収益不動産を購入する際には、投資家から集めた資金に加えて、比較的大規模な金融機関からノンリコースローンを受けます。そのローン期間は、私達が買うような20年とかではなく、5年以内が一般的のようです。投資ファンドが買うのは都内 […]

  • 2011.09.17

都銀から10年超借りるには

 一番簡単なのは信用保証協会の保証制度です。20年の保証制度がありますので、地元の保証協会のHPを調べてみて下さい。  ではプロパーでとなると、これも可能です。都銀の場合、支店や営業部に与えられている権限が地銀・信金よりも強く、不動産担保のプロパーでも通常本部決済が求められません。ただし、10年超の融資の場合には本部決済が必要になるケースが多くなるようです。  そこで重視されるのは言うまでもなく格 […]

  • 2011.09.16

都銀の融資期間は10年まで?

 都銀と地銀等とでは違うところが沢山あります。外見上明瞭に分かるのが融資受付窓口です。個人部門と法人部門とでは、融資の相談や申し込みを受け付ける窓口が異なります。個人渉外と法人渉外とで担当が分かれることは大手地銀でもありますが、都銀になると、窓口の建物や店自体が、個人と法人とで分かれていることもあります。  メルマガに書きましたが、ここでいう法人というのは個人部門がアパートローンで融資する「実質個 […]

1 3