2010年11月

1/2ページ
  • 2010.11.30

都銀との融資取引の道2

 先週から、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行に融資の相談に行きました。当然ですが、いずれも、信金や小さな地銀とは全く違う反応でした。  交渉中なのでどこの金融機関がどうという言及は避けますが、とにかく都銀は違います。  まず、運転資金を申し込んだ銀行からは、「最低ロット」という話を聞きました。無担保の運転資金でも最低千万円は出すとのことです。逆に言うと、千万円の融資ができない企業への融資 […]

  • 2010.11.28

都銀との融資取引の道1

 600万円横領管理会社社長からの回収の続報知りたい方、をクリックして下さい。ご希望が多ければ、単なる回収状況にとどまらず、内幕を暴露します。  6月末の決算で、2期連続黒字となりました。減価償却費、不動産取得税と登録免許税を損金算入した上での黒字ですので、実質財務で計算するとかなり儲かっていることになります。とはいっても、都銀は実質財務計算をあまりしてくれない傾向があり、昨年は業歴が浅いというこ […]

  • 2010.11.27

金融機関融資審査における決算書の見方

 600万円横領管理会社社長の続報知りたい方、をクリックして下さい。  信金出身の融資コンサルタント小川武男さんが前の記事に詳しい解説を付けて下さいました。ありがとうございました。  会社法の観点公認会計士さんからのコメントを期待していましたが、コメントがありませんでしたので、法律的な話は終わりにして先に進めたいと思います。  小川さんに教えてもらったのですが、金融機関では「実質財務」という業界用 […]

  • 2010.11.24

損金不算入に対する金融機関の見方

 昨日と本日、まぐまぐのメールマガジンで空室対策のことを書きました。ブログとメルマガは違う内容を書いていますので、両方お読み頂ければと思います。未登録の方は、登録ページからメールアドレスをご登録の上、バックナンバーをお読み下さい。  さて、損金不算入に対する金融機関の見方について、コメント投稿を頂戴しております。  不動産投資専門税理士の叶さんが、20日の記事にコメントを付けて下さいました。一部転 […]

  • 2010.11.22

粉飾決算にならないのか3

 ツイッターを始めました。 http://twitter.com/ishiwatahiroshi  さて、みうらさん、コメントありがとうございます。  私のほうでも調べてみたのですが、税理士は会社法に詳しくなく、弁護士は会計に詳しくない傾向があるようで、公認会計士さん、会社法に詳しい税理士さん、会計に詳しい弁護士さんや、企業で法務・財務に従事している方、また、金融機関で融資業務経験のある方にご登場 […]

  • 2010.11.20

粉飾決算にならないのか2

 経理・会計・税金ブログからアクセスの方々、はじめまして。こちらは不動産投資ブログですが、前回の記事から、税理士さんや公認会計士さんに見て頂きたい内容になりましたので、お邪魔いたします。  通常ならば必要経費や損金に算入する減価償却費や不動産取得税・登録免許税を算入しなくても、粉飾決算にならないのかという話です。このブログは私が投資ノウハウを読者さんに伝えるというスタイルで運営しているのですが、今 […]

  • 2010.11.19

粉飾決算にならないのか

 引き続き人気ブログランキング上位が混戦中です。ランキングにご関心のない方も、おもしろいのでたまには人気ブログランキングを覗いてみてください。  前の記事で減価償却費について言及しましたが、説明不十分でしたので、補足したいと思います。減価償却については、ブログのコメント機能で質問を頂戴しています。 いつも拝見しています。 あるコンサルから「来年も融資をひきたいのなら、減価償却経費計上せず、利益を表 […]

  • 2010.11.19

だから営業期間が長いことが必要なのです

 人気ブログランキングの上位3ブログが非常に僅差です。ここまでの僅差はめずらしいです。ランキングにご関心のない方も、おもしろいのでたまには人気ブログランキングを覗いてみてください。  コメントを頂戴したように、確かに元金均等で借りると当初の利益が少なくなり、残債が減ると利益が増える計算になりますが、私が言いたかったのは、このような長期的な話ではなく、数年の話でした。また、減価償却費について、償却し […]

  • 2010.11.18

初めの数年は赤字になり易い訳

 人気ブログランキングへの上位が僅差になっています。  コメントにあったように、不動産賃貸業では減価償却費が大きいので、お金は回っていても赤字になることがしばしばあります。個人向け融資ならば減価償却が大きくて赤字になっても、利益に減価償却費を足してもらえる場合があるのですが、法人となると、赤字か黒字かが重要になります。特に都銀では、お金は出て行かなくても設備(建物)が経年減価する分減価償却費が発生 […]

  • 2010.11.16

営業期間が長いことの重要性

 人気ブログランキングへのリンクのクリックありがとうございます。  はじめに事務連絡です。私の紹介で「地方プレミアム投資」を購入された方への電話相談特典について、未だ利用されていない方が多数いらっしゃいます。期限は今月末までですので、ご留意下さい。また、特別レポート配布について、現在は質問受付け期間中で、配布は今月下旬になります。  さて、昨日の記事の最後に言及した保証制度は、「長期経営資金保証」 […]