簡便なノンリコースローン2

NO IMAGE

 自動操縦士さん書評ありがとうございます。
 未だお買い求めで無い方は、アマゾンの中見検索で、はしがき、序章や詳細目次が公開され、レビューもかなり載っているので、参考になるでしょう。
 また、他の不動産投資ブログ等で多くの方がレビューして下さっており、把握できた範囲内で、5-7月に記事としてまとめています。
 そこに掲載したブログ等については、全て、私のツイッターフェイスブックでも紹介しています。これからも、私の本の書評を書いて下さったブログ等は、このブログに加え、ソーシャルメディアで随時紹介させて頂く予定です。
 ノンリコースローンでは「倒産隔離」のため、SPC(特別目的会社)と呼ばれる専門の法人を作り、その法人で不動産を購入して融資を受けます。皆様が良く聞く「資産管理会社」と似ているようですが、「倒産隔離」という点で大きく違います。SPCを作って維持していくには経費がかかるので、一般的には、10億円以上の案件でないとあまり使われないようです。
 しかし、私達が買いたい物件はそんな高額ではないですね。そのため、各金融機関が工夫して、小口のノンリコースローン商品を開発しました。その一つがオリックス(オリックス銀行の親会社)が出した「小口ノンリコースローン」です。現在取扱いをしてもらうのは難しいようですが、スキームとして参考になるので紹介します。オリックスのサイトにある、これこれを見て下さい。
 新たにその融資専用の会社を作らなくても、既存の会社で資金の出入りを金融機関が管理できる仕組みを作ることで、金融機関が賃貸収益をきちんと回収できるようにしているのです。
 ノンリコースローンの毎月の返済原資は賃貸収益のみです。賃貸収入が入ってこなかったり、無駄に経費が支出されたりしては、金融機関のに問題が生じてしまいます。そういうことが無いように、オリックスの商品では、関連会社等同社の指定する会社に資金管理をさせることで「小口ノンリコースローン」という商品を作りました。
 では、現在銀行から簡便なノンリコースローンを受けることはできないのか。できます。具体的にご関心のある方は、をクリックして下さい。
 なお、フルローンや最新の融資情勢にご関心のある方は、本日まぐまぐからメールマガジンを出しますので、お楽しみに。

人気ブログランキングへ 

日記カテゴリの最新記事