川島和正氏に勝つかAmazonキャンペーン

NO IMAGE

 いきなりタイトルに人名ですが、これは現在人気ブログランキングで同じカテゴリーに登録している川島和正さんの名前を書くことでランキングの記事名に反映され、ランキングからのアクセスを増やそうという狙いです。
 川島さんは私よりも1週間前に損をしない思考法という本を出版されています。川島さんの売上やランキングに勝とうという気持ちは全くありません。川島さんの本と私の本は代替(競争)関係には無く補完関係にあります。いわゆる金儲けの本であることには変わりないのですが、本を買う人が私の本を買うべきかあるいは川島さんの本を買うべきか、と迷うことはまずないでしょう。私は不動産投資を題材にした『借りて増やす技術』であり、川島さんは『損をしない思考法』です。それぞれ本業も観点も違うし、本の内容はかなり異なるものです。
 これが、同じ不動産投資の購入系の本になると、どちらが良いか、ということになり、勝ち・負けが出るかもしれませんが、どちらか一方という代替(競争)関係ではなく、広い意味でお金儲けのテーマでも、両方を読むことで相互補完性があり、より深く考察できることでしょう。
 実際、アマゾンの私の新刊のページ川島さんの新刊のページを見ると、「よく一緒に購入されている商品」「この商品を買った人はこんな商品も買っています」として、それぞれ、川島さんの本と私の本が表示されています。つまり、両方買っている人が多いことをアマゾンが示しているのです。
 そして、このように表示されることで、どちらか一方の本を買った人がもう一方の本を買ってくれる可能性が高まります。ですから、このように補完性のある本では、勝ち負けを競うのではなく、協力して紹介し合ったほうが、お互いのためになるのです。
 ところで、私の本はメルマガで告知するとアマゾン総合ランキング30-40位まで上がりますが、アマゾンキャンペーンを行っていません。多くのネット系有名著者がアマゾンキャンペーンをするのに私はしないのか、その理由にご関心のある方は、をクリックして下さい。

日記カテゴリの最新記事