出版を年に数冊したいと思います

NO IMAGE

 昨夜はK藤さんから紹介頂いた大手出版社の編集者さんが事務所に来て下さいました。未だ不動産投資を始めていない、より幅広い層を対象とした本の構想を練るという方向性で一致しました。K藤さん、ご紹介ありがとうございました。
 今は未だ社員にいちいち仕事の指示をしなければならず忙しい状況ですが、社員が自立して仕事をできるようになったり、管理職を置いて管理職が平社員を指揮監督できるようになったりすると、時間に余裕が生まれます。そこで、ブログを頻繁に書くことはもちろん、本を年に数冊出して行きたいと考えています。
 本を出す目的は、ブログやメールマガジンで不動産投資ノウハウを丹念に収集している皆様のような熱心な方以外の様々な方を顧客として取り込むためです。不動産投資に関心があったり、既に始めていたりしても、人気ブログランキングの存在を知っていてチェックしたり、まぐまぐのメールマガジンを検索して登録したり、といったことをしている人は、全体の一部に過ぎません。まぐまぐもブログランキングも見ない人の方がずっと多いことでしょう。
 また、投資・資産運用や会社経営に漠然と興味があったり、また、興味はないが興味を与えるような本を読めば興味をもつ可能性があったり、といった人達が世の中には大勢いるでしょうが、そういう人も当然ながら不動産投資のブログやメルマガを検索したりしない訳です。
 ですから、そういう私の事や不動産投資の魅力を知らない人達に情報提供するために、本を沢山出したいと考えているのです。
 皆様のような投資家さん向けにはそれなりの本を、そして、未だ投資の世界に足を踏み入れていない人には、投資や起業・経営の入門書のような本を、書いていきたいと思っています。
 私の場合、自分で企画書を作って出版社に投稿するという形ではなく、出版社の編集者と打ち合わせしながら各出版社のニーズと私の意向を擦り合わせして企画を練るという形をとっています。そのような形をご希望の出版関連の方は、是非ご連絡頂ければと思います。
 しばらく間が空いてしまいましたが、多数コメントを頂戴している先月の話題に戻ろうかと思っています。賛成の方は、をクリックして下さい。

日記カテゴリの最新記事