買付申込書書くのに1時間かけます

NO IMAGE

 私が沢山融資を受け次々と不動産を買える主たる理由は、売買価格が安いので信用部分が少なく融資審査に取り易いこと、フルローンになり自己資金をあまり使わなくて済むためです。公開物件を自分で探していますので、特別に割安な物件情報がどんどん入ってくるという訳ではありません。その意味で、初心者の方と条件はほとんど同じです。
 売価自体が割安なこともありますが、売価が高いものに対して買価を提示して安く買うことが多いです。そのために売主と交渉する訳ですが、一般に出ている仲介物件ですと、売主に考えを述べられる機会は通常買付申込書しかありません。私が割安な価格で不動産を買えているのは、買付申込書の出来具合が良いからだろうと思います。
 ではどのように書くのか、先ほど配信したメルマガで説明しました。
 ところで、皆様コメントありがとうございます。今後の記事で取り上げたいと思います。
 さて、昨日書いた通り、私は東京・神奈川に支店展開している全銀行と全大手信金に接触しており、中には、いきなり億規模の融資をしたがる金融機関が今でもあります。しかし、そういう金融機関に対しても、私はまず少額の融資取引を提案します。では、どういう金融機関が今でもいきなり億規模の融資をしたいと言うのか、そして、そういう金融機関に私がなぜ少額の融資を申し込もうとするのか、ご関心がある方は、人気ブログランキングをクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事