コメントありがとうございます

NO IMAGE

 元銀行勤務の2名の方からコメントを頂戴しました。引き続きよろしくお願いいたします。
 確かに、銀行員が先に融資を実行しないと次の手続きができないというのならば、逆に私は先に他の事を済ませてもらわなければ金銭消費貸借契約書を書かない、と言うことができました。売買契約が絡んでいて融資が付かなければ決済できずに違約になるという場合でしたら借主は銀行のいいなりにならざるを得ず、銀行員はその点を突いて銀行に都合の良い条件で融資を押し通し易いでしょう。
 
 この問題の融資は借り換えであり、別に急いでやらなくても私としては良かったのです。あくまで他の条件を銀行が先にすることを私が強く求めたら、また違った落ち着きどころが合ったかもしれません。この銀行以外でも今後の銀行取引の中で似たようなことが起こる可能性があるので、今後に活かしたいと考えています。
 
 今日は売買契約です。このところ毎週のように契約しています。売主が個人の場合に建物価格について仲介業者との見解が合わないところ、何とか建物価格を高くしています。普通に考えると消費税を払う法人よりも払わない個人のほうが建物価格交渉が楽と思うでしょうが、そうではないんです。どういうことか、ご関心のある方は、人気ブログランキングをクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事