アジア途上国への不動産投資について1

NO IMAGE

 この頃海外投資の情報発信をする投資家が増えてきました。フルローン・オーバーローンで国内不動産投資ができれば未だ別として、日本の不動産市場は、賃料にしても地価にしても今後大幅に上がることは見込めませんので、それならば将来性のある途上国に、という話になるのでしょう。
 私も日本の不動産賃貸業の先行きは暗いと考えており、今後5年位はなんとかなるとして、10年後、20年後にそなえて今から手を打っておくのが賢明だと思います。
 問題として
1.どのような物件に投資するか
2.賃借人募集や賃貸管理をどうするか
3.融資をどうするか
ということがあります。
 このような話題にご関心のある方は、人気ブログランキングをクリックして下さい。
 
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事