ビジネスローンの保証会社

NO IMAGE

 このブログは人気ブログランキングに登録しています。登録カテゴリーは、その時々の記事の内容に合わせて変えています。人気ブログランキングから私のブログにアクセスして下った方は、「お気に入り」にご登録頂ければと思います。そろそろ話題を変えたいので、カテゴリーを移します。ちなみに、今どこのカテゴリーに登録されているかは、人気ブログランキングへのリンクをクリックすると分かります。
 てつやさんからご質問がありました。
いつも楽しくよませてもらってます。
保証会社について、教えて欲しいのですが、銀行によって、それぞれ使っている保証会社は違うのでしようか?
銀行にいろいろ行きましたが、保証会社に提出する窓口は一緒とゆわれました。A銀行にいって、保証会社の答えが、他の銀行に申し込みしても、同じ答えが帰ってこない可能性があるのでしょうか?
よろしくお願いしします

 保証協会は神奈川、大阪、岐阜には複数ありますが、他は都道府県に一つです。ですから、どこの金融機関を通しても大抵同じ保証協会に行きますので、審査基準は基本的に同じです。違いが出るとすれば、金融機関担当者の保証協会に対する交渉力や知識です。
 メガバンクの中でも、保証協会付き融資の専門子会社を使って積極的に保証協会付き融資をしている銀行もあれば、規模が大きい割に地銀よりも保証協協会を使っていない銀行もあります。前者の銀行は、保証協会の保証制度・審査基準や自治体の制度融資にとても詳しく、私が保証協会に直接問い合わせると難しい回答の案件でも、保証協会と交渉して保証承諾を取り付けてくれます。逆に後者の銀行だと、プロパーで融資できる大企業向け融資が中心であり、保証協会付き融資に詳しい有能な人材が少ないので、同じ案件でも前者の銀行に申し込んだら保証が付き、後者の銀行に申し込んだら保証が付かない、ということは十分考えられます。
 同じ銀行のプロパー融資でも、担当者の力量によって融資が付いたり付かなかったりするという話を聞きますよね。上司や本部を説得して融資承認を取り付けられる能力や熱意の有無が表れます。保証協会付き融資では、保証協会が銀行プロパー融資でいうところの本部のようなものですので、保証協会が当初難色を示しても保証協会と交渉して保証承諾を得られる銀行や担当者と、そうでない者とがいます。
 ご質問は保証協会ではなく保証会社についてですね。私の知る限り、低利の無担保ビジネスローンの保証会社はほとんどオリックスがやっていると思います。動産や売掛債権担保、また、不動産担保ですと色々な保証会社がありますが、低利のビジネスローンではオリックス以外名前を見たことがありません。ここでも、同じ保証会社の商品でも、銀行や担当者のその商品の取り扱い経験が多ければ、保証会社と交渉して保証を取り付け易いでしょうし、そうでない場合もあるでしょう。
 特に、保証協会と異なり、保証会社は審査基準や保証料について、個々に銀行と取り決めしています。保証会社が高い保証料を課金できる契約になっている銀行のほうが、それが低い銀行よりも、審査が通り易いと思われます。財務内容が悪くても保証会社が高い保証料を取れるならば、保証会社がリスクを負って保証し易くなります。
 さらに言えば、消費者金融会社が保証している金利10%以上のビジネスローンならば、非常に審査に通り易いことでしょう。
 ところで、銀行に行かずにネット上での決算書等伝送だけで、千万円とかの融資が受けられる制度・商品があることをご存じですか。普通、事業性資金融資は、わざわざ銀行まで足を運んでも、申込書さえなかなか書かしてくれません。それが、銀行に行かないで、電話もかけないで、ネット上で高額な融資申し込みができるのです。どういうものか、ご関心のある方は、人気ブログランキングをクリックして下さい。
 
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事