スルガ銀行との取引経緯2

NO IMAGE

 人気ブログランキングのポイントが急上昇して驚きました。真面目な融資情報よりもトラブル談のほうがお好みの方が多いようですね。確かに、人気ブログランキング上位のブログは面白く書かれているものが中心ですからね。
 2010年12月、金利引き下げの要望をするためにスルガ銀行に行きました。すると、新任の管理職行員が出てきて、思わぬことを言いました。「住信不動産ローン&ファイナンスからの借入金利高いですね。うちに借り換えて頂けませんか」と。
 スルガ銀行の金利は高いので、どんどん他の金融機関に借り換えられてしまいます。そうした中で貸付残高を増やすため、銀行員が新規顧客の獲得に精を出していますが、審査側の判断で、サラリーマンにその年収の何十倍もの購入資金の融資はできないようになっています。そのため、新規顧客を獲得しても1,2億円貸したらもうその人には貸せなくなり、また新たな顧客を開拓する必要があります。
 他の金融機関ですと、財務状況次第で一つの貸出先に3億とか5億とか貸しますが、スルガ銀行のアパートローンはハウジングローンセンターが扱っている住宅ローンの延長に過ぎず、事業の業況が良いから追加融資をする、という事業性資金融資の一般的発想ができない訳です。
 そこで、購入物件への融資を増やすのががなかなか難しくなっている中で、借り換えを引き受ける等工夫をして、貸付残高を増やそうとしているようです。
 そうした中での年末の話であり、結局借り換えましたが、色々な問題が生じ、未だに解決していません。どういうことか、ご関心のある方は、人気ブログランキングをクリックして下さい。
 
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事