多くの金融機関を探す具体的方法

NO IMAGE

 前回の補足をします。皆さん、地域の銀行と信金何があるかご存知ですか。そのうちいくつから融資を受け、未だ当たっていない金融機関はどこですか。
 基本的ですが、私が実践している地域の金融機関の見つけ方を説明します。まず、全国地方銀行協会のリンク集から、地域の地銀を確認します。私の場合神奈川なので、本部所在地が神奈川の銀行を探します。そうすると横浜銀行があり、既に取引しています。ただ、神奈川で支店網を展開している地銀は他にもあります。そこで、隣接都県すなわち東京・山梨・静岡が本部の銀行を見ます。
 山梨には山梨中央銀行が、東京には東京都民銀行があることが分かりますが、いずれも、神奈川では支店展開していません。ゆえに、通常はひとまず諦めます。しかし私は、先月のセミナーで話した方法により、現在この2行に打診中です。
 静岡にはスルガ銀行、静岡銀行と清水銀行があり、うちスルガと静岡は神奈川でも営業しており、既に融資を受けています。清水は神奈川では全く営業しておらず、静岡の中でも神奈川寄りには店舗を出していないので、接触していません。
 次に、第二地方銀行協会の会員行一覧を見ます。山梨本部の第二地銀は無く、静岡・神奈川・東京に5つの第二地銀があることが分かります。私はこのうち2行から借りていて、他の3行に打診中です。私の経験上、第二地銀の「攻略」が不動産投資投資を拡大するために重要です。
 そして、信金は全国信用金庫協会の信金紹介から都道府県を選択して見ます。「神奈川」を選択すると、横浜・三浦藤沢・湘南・川崎・平塚・さがみ・中栄・中南の8信金がありますが、信金はエリアが限定されており、川崎・さがみ・中栄は遠いので難しいです。ただ、店舗は無いものの、信金が金融庁に届けている営業エリアとしては、私の住所地も入っています。ですから、この3つとも諦めずに粘り強く交渉していくつもりです。また、「東京」を選択すると、本部が東京だが神奈川にも支店がある信金があります。そういうところとも連絡をとっており、既に東京の一つの信金から融資を受けています。
 後は信組ですね。神奈川の信組は金利が5-6%と高かったり、特定職域でないと入れなかったり、地元民以外に非常に排他的であったりして、私は使っていません。しかし、東京には銀行並み金利の信組もあり、一つ一つ当たってみる価値はあるでしょう。信組情報は、全国信用組合中央協会の紹介一覧に載っています。
 大体これで探せますが、本部が遠方な銀行や無名の信金が、実は住所地域付近に支店を出している場合もあります。そこで利用するのがiタウンページです。「銀行」+○○市、「信用金庫」+○○市で住所地及び隣接の市区の金融機関を検索し、漏れがないかどうかチェックします。
 私は、地域の金融機関に手当たり次第に当たってその中で融資をしてくれるところがあれば良い、とは考えていません。全地域金融機関及び都銀から融資を受けるつもりです。信託銀行や外資系銀行の中には中小企業向け融資をしていないところもありますし、信組は使い勝手が悪いので、全金融機関とは言いません。しかし、都銀・地銀・信金からは全部借りるつもりです。
 その理由は、前の記事で述べた通り、金融機関数を増やすことにより、案件に応じて金融機関を選択しながら頻繁に融資が受けられるようになるからです。
 皆様の地域に地銀・信金はいくつありますか。そのうち借りているところはいくつですか。明日は休日の方が多いでしょうから、調べられてはいかがでしょうか。
 私は多くの銀行から融資を受けてきましたが、全ての金融機関がいきなり購入資金の超長期融資をしてくれる訳ではありません。そういう金融機関とはどのように付き合っているのか、次回書きたいと思います。人気ブログランキングをクリックしてお待ち下さい。
 
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事