物件を増やさずに売上を上げて融資を受け易くする方法21

NO IMAGE

 水戸大家さんの無料教材がかなり人気のようですね。無料ですが、きちんと校正すれば本として出版できるような内容です。彼がこれまでに読んだ多数の不動産投資本の内容をまとめて編集したということで、かなり充実しています(ただし参考文献リストは付いていません)。私の本・ブログやセミナーでは述べない基本的なことが書かれており、補完的に良いかと思って紹介します。私が他の投資家の教材を推薦するのは、「地方プレミアム投資術」に次いで2回目です。2年半メルマガ・ブログを書いていて2回だけです。普通に本として売られれば2千円位するものが無料ですからお得です。このページから期間限定配布です。
 1か月以上に渡り、「物件を増やさずに売上を上げて融資を受け易くする方法」と題して連載してきました。さすがに長過ぎますので、今回でひとまず終わりにしたいと思います。
 私は不動産を買う以外は、お金をあまり使いません。不動産もかなり安いものしか買いません。資金を貯めるという観点からも、融資を受け易くするという観点からも、お金をあまり使わずに売上を高めることが重要です。無駄な出費はしないというのが私の方針です。それは当然決算書に表れます。ただ金融機関を沢山回れば融資が受けられるものではありません。
 例えば地デジ対策ですが、お金をかけてアンテナ建てなくても、ケーブルテレビ会社が無料で工事してくれます。
 この頃、インターネット回線を無料で利用できる賃貸住宅を提供しようとしている家主が増えているようですが、無闇にそんなことしても出費がかさむだけです。その物件の入居申込書のEメール欄に、入居者がメールアドレス書いていますか。契約者の職業・年齢や家族構成から、パソコンを持っているだろう世帯と判断できますか。
 とりあえずBフレッツのマンションタイプを使えるようにして、その後、NTTに何世帯使っているか聞けば良いのです。いわゆるエリートサラリーマンが入居する高級マンションは利用率が高いですが、2DKで家賃5-6万円のアパートに住んでいる家族は利用率が低いです。そして、利用率が高い物件だけ、インターネット物件にすれば良いのです。
 私は毎月のように不動産を買っていますが、不動産を買う話は置いておいて、それ以外で日々実践していることをあれこれ書いてみました。割安物件を見つけて素早く買い付けを申し込んだり、沢山の金融機関に相談や申し込みをしたりすることはもちろん重要ですが、いくらそういう努力をしても、財務状況の悪い事業者が融資を受けるのは難しいです。私は財務状況を良くするために、色々な努力をしています。
 一連の記事が参考になったと思われる方は、人気ブログランキングをクリックして下さい。
 
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事