物件を増やさずに売上を上げて融資を受け易くする方法19

NO IMAGE

 間が空いてしまってすみません。
 単機能給湯器やバランス釜から追い炊き機能付き給湯器への交換については、全社を挙げて積極的に取り組んでいるというガス会社は非常に少ないと思います。戸当たり10万円以上の投資になり、回収するのにかなりの期間がかかるからです。銀行の融資担当者と同様、プロパンガスの営業マンの腕によって、同じ案件でも通る場合と通らない場合があり、また、これも銀行と同様、支店によって取り組み姿勢に違いがあるからです。ゆえに、プロパンガス会社本社に電話かけたりメールしたりしても多分時間の無駄で、積極的な設備投資をしてくれる営業マンと連絡をとる必要があります。
 既にプロパンガス物件をいくつかお持ちでしたら、まずはそれらの会社の担当者に連絡すべきでしょう。そこで、単機能給湯器やバランス釜から追い炊き機能付き給湯器への交換をしてもらえない場合には、単機能給湯器やバランス釜から追い炊き機能付き給湯器への交換をしてくれるガス会社・担当者を知っている人を通してアプローチすると良いでしょう。プロパンガス会社が新規開拓営業で回っている先は家主ではなく(大きな物件だと登記を見て家主のところに行くガス会社もありますが)、主として賃貸管理会社です。つまり、プロパンガス会社の営業マンは不動産会社を回っているのです。
 単身物件や都市ガス物件を管理している不動産会社とは、通常、ガス会社を切り替えて追い炊き機能給湯器を入れるという話はしませんよね。しかし、その管理会社が良いプロパンガス会社を知っている可能性がありますよ。ですから、付き合っている管理会社には一通り相談すべきでしょう。
 それでも単機能給湯器やバランス釜から追い炊き機能付き給湯器への交換をしてくれるプロパンガス会社が見つからなければ、実際にそういう取引をガス会社としている家主に紹介してもらうのが良いでしょう。今は色々な家主の会がありますからね。私に紹介を依頼される場合、こちらのフォームから送信して下さい。
 設備については、インターネット回線も重要だと言われていますが、私は全物件ブロードバンドアパート・マンションにするようなことはしていません。物件を選んでいます。インターネット回線についてご関心のある方は、人気ブログランキングをクリックして下さい。
 
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事