地価下落を心配する前に、建物価値の減少を考えて下さい。

NO IMAGE

 地価が下落傾向にある現在、不動産投資に慎重になるべきとの考えは良く分かります。しかしながら、地価よりも明白に価格が下がることが分かっているものがあります。それは、建物です。
 木造や軽量鉄骨のアパートは、二、三十年で価値がゼロになります。毎年3-5%も価値が減少していくのです。だから私は新築アパートを買いません。買ってきた物件は土地値のものばかりです。利回りが10%でも、金利その他の経費と建物減価分を差し引いたらいくら残りますか。
 今日はメルマガに力を入れたので、ブログはここまでにしておきます。

日記カテゴリの最新記事