物件を増やさずに売上を上げて融資を受け易くする方法1

NO IMAGE

 間が空いてしまってすみません。一昨日東京に行ったら疲れてしまい、昨日は寝ていました。
 賃貸不動産を増やせば売上が上がって当然です。借入を伴えば元利金返済の必要がありますし、借入増に応じた売上増が無いと融資を受けるの不利になります。借入を増やさずに売上を増やすことが重要です。
 
 賃貸物件の売上を上げる方法として、自動販売機を置くとか、広告業者に看板を出させるとか、通信業者に屋上を貸す(アンテナ等を置かせる)とかいう方法がありますが、ここでは、賃料収入を増やす方法について、私が日々行っていることを書きたいと思います。
 賃料収入 = 各戸賃料 × 稼働率
ですので、「各戸賃料を上げる」か「稼働率を上げる」かしかありません。加えて、賃料が未回収でも売上は上がりますが貸倒償却すると実質的に売上が下がったのと同じことですので、「貸倒率を下げる」ということもあります。
 稼働率を上げるのは空室対策で、貸倒率を下げるのが賃料回収で、これらに関するノウハウは各分野の専門家が書籍等で提供していますね。各戸賃料を上げる方法としては、リノベーションする方法が知られています。どれも通常費用がかかることですが、私は費用をかけずにこの3つを実践しています。
 どういうことか、このテーマにご関心のある方は人気ブログランキングをクリックして下さい。皆様からの反響によって、続きを書くかどうか決めたいと思います。
 
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事