損害保険金請求と代理店

NO IMAGE

 代理店が撮った写真です。塗装屋さんは壁のヒビを指摘したのですが、代理店は保険認定に基礎が重要なことを分かっていたので、基礎を中心に写真を撮ってくれたようです。
 この代理店を紹介してほしいというメールを頂戴しておりますが、個別にメールが来ても十分対応できない恐れがあるのでフォームを作りました。こちらからご連絡下さい。代理店に転送します。既にメールを下さった方はご存知のようですが、保険請求において代理店がどこかというのは非常に重要です。契約の代理行為のみならず、請求や支払いにおいても代理店が関われるためです。損害保険は解約すると残期間分の保険料が清算され戻ってきますので、私は現在全ての保険契約をこの代理店に依頼しています。
 私がこの代理店に依頼している理由は、
・代理店として規模が大きく、保険会社に対して強い立場にあり、請求に有利なこと
・代理店の担当者が有能で親切なこと
に加えて、多数の保険会社の中から最安値の保険会社を選んでくれるからです。
 地震保険は国の制度なのでどこでも同じですが、火災保険は同じ保険内容でも保険料が2割位違うことが多々あります。私は地域の全銀行と接触しているので各銀行の融資方針等に詳しいですが、その代理店は、主要損保会社のほとんどを取り扱えるので、各社の保険料を正確に比較できるのです。そして、比較した資料を私にくれるので、私も、どういう物件だとどこの保険会社が安いか分かるようになりました。
 どのように保険料が違うのか、ご関心のある方は、人気ブログランキングをクリックして下さい。
 
人気ブログランキングへ 

日記カテゴリの最新記事