金利引き下げを求めないほうが良い場合2

NO IMAGE

私の本を読み直して考えて頂けましたでしょうか。
 答えはG信金です。ここに対してだけは、金利引き下げを求めていません。現行の金利が既に低いからではありません。2%台中盤から後半です。これに対し、1%台の銀行とは金利交渉しています。なぜ1%台の銀行には金利引き下げを求め、2%台のG信金には金利引き下げを求めないのでしょうか。
 ご関心のある方は、人気ブログランキングへをクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事