金利の引き下げに成功1

NO IMAGE

 震災関連の話を10日間ずっと続けていたら人気ブログランキングのポイントが下がってしまいましたので、がらっと話題を変えます。
 ここ数か月で、いくつもの金融機関と金利引き下げ交渉をし、審査中の一つを除いて、交渉をもちかけたところとは全て交渉がまとまり、利下げが実行されました。
 私の借入金残高は個人・法人合わせて約13億円なので、支払い利息額が膨大です。0.1%下がるだけで年間130万円の経費節減になります。3%以上の高い金利を下げさせることはもちろんですが、2%前後の低い金利もさらに下げさせています。
 金融機関は貸出残高が減ることを嫌います。特に決算期の3月末の残高というのは重要なようです。複数の金融機関から借り入れを受けていれば、各金融機関は他行への借り換えを防ごうとしますので、他行の金利を見ながら、借り換えられないように利下げ依頼に応じる場合があります。
 とはいえ、地銀、第二地銀、信用金庫で調達コストは異なり、さらに、同じ金融機関の業態でも、各金融機関によって調達コストや営業姿勢は違ってきます。そういう中で、各金融機関とどのように交渉して利下げに応じてもらえたのか。ご興味のある方は、人気ブログランキングへをクリックして下さい。ご要望が多ければ続編を書きます。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事