家主の地震対策3

NO IMAGE

 地震保険で被害が完全にカバーされる訳ではないので、私は第一に、建物代をあまり払わないようにしています。土地値程度で買うということです。
 第二に、災害で価値を失う土地を買わないようにしています。災害では、建物のみならず土地も失いかねません。例えば、ヨウヘキや崖上の建物は、敷地が崩れると価値が乏しくなります。敷地を造り直すと土地値相場よりも高くなるような土地は負の資産になってしまいます。高いヨウヘキの上の物件も持っていますが、もちろんヨウヘキの検査済みが出ていて、購入価格も千万円未満でした。ヨウヘキの上の高額物件を買う気にはなれません。
 土砂崩れや浸水も心配ですね。土地に減価償却はありませんが、災害により土地が無くなってしまうこともあります。そして、建物の保険はありますが土地の保険はありません。
 ですから、なるべく無くならない、価値が下がらない土地を選ぶことが重要と言えます。
 一連の記事が参考になった方は、人気ブログランキングへをクリックして下さい。 
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事