旧ライフ住宅ローンからスルガ銀行に借り替える

NO IMAGE

 18日の記事で募集しましたアルバイトについて、そろそろ締め切ります。「地方プレミアム投資術」ご購入者様向けの特別レポートは年内にお送りいたします。
 明日のセミナー資料については準備出来次第、メールでお知らせいたします。
 さて、昨日はスルガ銀行から思わぬ提案を受けました。新任の管理職の方のご挨拶ということから始まったのですが、住信L&F(旧ライフ住宅ローン)からの借り換えをしないか、という提案でした。
 金利面でのメリットはあまり無いのですが、共同担保が外れる可能性があるというメリットがあります。その共同担保を使えば、再度住信L&F(旧ライフ住宅ローン)から借りることもできますし、あるいは、明日のセミナーで話をするカード会社(同社から、未発表・準備中につき、ネット上で社名が出ないようにして欲しいと言われていますので、ご協力をお願いいたします)を使えば、その共同担保物件のみで、購入物件を担保提供しないで購入資金を借りるという方法もあります。
 既にスルガ銀行から借りられないと思っている方は多いでしょうが、新規借入と借り換えは別物です。新規取得物件の融資はできないけれど借り換えならば引き受けると言われることは実際あります。その理由としては、
・既に借りているものだから、借主にとってリスクを増やすものではない
・既に返済実績ができている物件だから、貸主にとってもリスクは少ない
ということがあるようです。
 まず借り換えから始めて、その後時間をおいて、新規取得物件の融資を受けるという流れが考えられますので、ノンバンク融資物件の借り換え提案を銀行・信金から受けた際には、喜んで応じるべきだと思います。
 まず運転資金から始めて設備(不動産購入)資金へ、また、保証協会付き融資から始めてプロパー融資へ、ということは事業性資金融資の世界では良くあることのようで、借り換えも同じだと思います。
 セミナーの紹介をしていたらランキングのポイントが落ちてしまいました。この記事が有益だと思われる方は、クリックをお願いいたします。
 ↓
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事