学生でも保証人無しでも融資を受けられる訳1

NO IMAGE

 私は自分のネット上の評判を気にし、しばしばチェックしています。有名人や大企業になるとあちこちに書き込みされてきりが無いでしょうが、私のレベルなら書き込みが少ないので、十分チェック可能です。
 セミナーの感想を書いて下さったブログ等参考になるものも多いのですが、中には、私の本やブログを良く読んでいないと思われる、変な書き込みもあります。アマゾンのレビューにそれが良く表れています。例えば、最新(10月20日付け)の書き込みでは、学生が保証人無しで融資を受けられる訳無い、と断言しています。こういう書き込みは放っておいても良いのですが、なぜ学生でも、また、保証人無しでも融資が受けられるのか詳しく知りたい方は多いでしょうし、実際、私がホームページで登録を受付けている無料メール相談で、低所得で保証人無しでどうしたら融資を受けられるかという相談が多くきますので、関心のある方が沢山いらっしゃる事柄だと思います。
 そこで、金融機関が学生に、また、保証人無しでどうして貸すのか、昨年出版した本よりも詳しく書こうと思います。不動産購入資金の融資金は、学生であることを言わずに借りましたが、実は、その数年前に、年間給与収入100万円の学生という立場で、連帯保証人も担保も無しで不動産賃貸業とは全く別の目的で200万円借りました。これは初公開の事実です。
 このテーマでこの後2,3回書こうと思いますが、どうでしょう。賛成の方は、人気ブログランキングへをクリックして下さい。
 
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事