決算書公開11 外装工事を修繕費に入れなかった理由

NO IMAGE

 昨年買った小田原のマンションの外装工事が700万円かかりました。これは、修繕費には入れず、資本的支出としました。理由は二つあります。
 一つは税理士の判断です。原状回復(修繕費)と言えないこともありませんが、買う前の段階で外装工事が近々必要となると判断したため、修繕費も含めて借入しました。そういう経緯、及び、金額が高額なことから、税務署との争いを避けたい税理士(税理士法人の所長)が資本的支出と判断しました。
 二つ目はそれを受けて、私が銀行借入対策として税理士の意向を容認したことです。修繕費、資本的支出、どちらに計上しても良いのですが、経費で落とすよりも資本的支出にして、利益を下げずに決算書の見栄えを良くしたいという判断がありました。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 

日記カテゴリの最新記事