不動産投資の準備

NO IMAGE

 昨日頂戴した質問です。
今高校2年生で、大学は石渡さんと同じ慶應大学に行きたいなと思っています。 大学生になったら不動産を買って、儲けて、就職しなくても暮らせるようにしたいと思っています。 そのために、今不動産についてどのような勉強をすればいいか分からないのですが、どう勉強すればいいでしょうか?? 石渡さんはどうやって勉強しましたか? よろしくお願いします!
 私が不動産投資を始める前に読んだ本は、藤山勇司さんが書かれた2冊だけです。それと、現在は販売されていないようですが、藤山さんのセミナーDVDも視聴しました。
 開始後は、仲介の宅建業者から教わりました。最もお世話になったのは、現在独立して相模大野不動産の社長をしている青木利文氏です。宅建業者には、何十万円、何百万円という高額な媒介報酬を払いますので、個人指導を受けるつもりで、能力の高い業者から多くのことを教えてもらわないと、もったいないです。
 私の投資法が確立し、ここまでの事業規模になれたのは、藤山氏と青木氏の影響が非常に大きいです。
 大学に入ったら不動産投資をしたいとのことですが、勉強以上に重要なことがあります。それは、自己資金と収入です。お金を持っていなければ不動産投資は難しいですし、自分の生活費を賄える位の収入(不動産収入を含む)を既に得ていないと、融資を受けることは難しいです。
 ですから、ご質問者の方は、不動産投資の準備として、自己資金と収入をどのように得るか、考えていただきたいと思います。それが難しいようであれば、コメントにありましたように、良い勤務先に就職して給与収入を得た上で不動産投資をするという方法が良いだろうと思います。
 ご質問等、皆様の知りたいことをコメント欄からお寄せ下さい。ご質問の数が多ければ、これから1日複数回ブログを更新します。

人気ブログランキングへ 

日記カテゴリの最新記事