区分からスタートを切った方が良いと著書にありましたが

NO IMAGE

区分からスタートを切った方が良いと、著書にありましたが、石渡さんは、物件をどの様な基準で選ばれるべきだと思いますか??また、自己資金をどの程度投入すべきだと思われますか?
 区分から始めるというのは、銀行属性が悪くいきなりは融資を受けられない人の場合です。勤務先が良く年収500万円以上の方でしたら、オリックス信託銀行から5千万円位の融資を受けられますので、築浅のアパートや小ぶりのマンション1棟を買えますので、オリックス信託→スルガ銀行の流れで借入を増やしていくことができます。
 銀行属性は悪いけれども貯金があるという場合には、サラリーマン向けのアパートローンに頼らず、まずは全額自己資金で区分所有マンションを買って貸家業を開業し、その後、事業性融資を受けるという方法が考えられます。
 購入する区分所有マンションですが、利回りが高ければワンルームでも良いと思います。また、賃貸中のファミリータイプのマンションをネット利回り10%位で買えれば、空室の相場よりもかなり割安になると思います。ただ、賃貸中のファミリータイプを高利回りで買うというのはなかなか大変なので、開業を急ぎたいということでしたら、ワンルームでも良いと思います。私が4年前に神奈川で買った区分所有マンションは、ネット利回り12%以上を基準にしました。
 ご質問等、皆様の知りたいことをコメント欄からお寄せ下さい。ご質問の数が多ければ、これから1日複数回ブログを更新します。

人気ブログランキングへ 

日記カテゴリの最新記事