資産管理会社の作り方

NO IMAGE

 質問がありました。資産管理会社というのは、普通の法人と同じです。新設するのでしたら、株式会社または合同会社が良いでしょう。インターネット上で検索すると、安い費用で登記手続きをしてくれる行政書士事務所・司法書士事務所が見つかります。設立費用30万円以内で作れます。法人の関係者は自分一人で設立できます。
 行政書士事務所・司法書士事務所では、作成書類の雛形を持っており、個々の会社ごとに変える事項については、そうした事務所からの質問に答えるだけで、簡単に書類が出来上がります。設立者が考えないといけないのは、法人も「目的」です。ここは、「不動産の貸付及び管理」とします。
 前回に記事で書いた、「資産管理会社の法人を実質個人とみなし、個人向けアパートローンと同様に審査する銀行」「具体的には、オリックス信託銀行、三井住友銀行、みずほ信託銀行」から借りたい場合には、他の事業を営んでいると融資を受けられませんので、「目的」にも余計なことは書かべきでないでしょう。
 ご質問等皆様の知りたいことをコメント欄からお寄せ下さい。ご質問の数が多ければ、これから1日複数回ブログを更新します。

人気ブログランキングへ 

日記カテゴリの最新記事