新設法人への融資

NO IMAGE

 質問がありました。新設法人への融資は二つの方法で可能です。
 一つは、資産管理会社の法人を実質個人とみなし、個人向けアパートローンと同様に審査する銀行です。具体的には、オリックス信託銀行、三井住友銀行、みずほ信託銀行は、実質個人の資産管理会社(他の事業を営んでおらず役員が本人や家族のみの法人)に融資をしています。
 もう一つは、事業法人として融資を受ける方法です。これは、多くの中小金融機関で可能です。都銀は難しいと思いますが、中小金融機関では、個人・法人を一体とみなし、個人での不動産賃貸業の財務状況等を見て、新設法人への融資をしてくれます。そのためには、少なくても個人の決算を1度経ている(つまり12月をまたいで営業している)必要があるでしょう。私はこの方法で、新設法人を作ったばかりの状態で3つの金融機関から融資を受け、法人の決算を経て、融資金融機関をさらに増やすことができました。
 ご質問等皆様の知りたいことをコメント欄からお寄せ下さい。

人気ブログランキングへ 

日記カテゴリの最新記事