銀行員のゲスト参加決まる

NO IMAGE

 前回の続きです。
 夕方某銀行の融資担当者から電話があり、複数名でゲスト参加してもらえることになりました。ただ、出演ではありません。どういうことかというと、銀行員が融資についてセミナーをするのは認められず、落とし所として、個別相談対応ならば良いということになったようです。
 ゲストとして、私が融資を受けている某銀行から複数名の融資担当者を招きます。セミナーでは、ゲストから挨拶と、私の講演内容についてのコメントを頂戴します。そして、その後の懇親会で、銀行員が個別相談をお受けする形になります。
 その銀行は広域規模で営業していて、購入物件が一都三県ならば、お客さまの居住地や勤務地にかかわらず、そのゲスト銀行員が審査を担当できます。そのうちの一人を私は良く知っているのですが、かなり優秀で審査スピードが速いです。ですから、ご参加くださる方には、融資を受けるのに有利な銀行員と知り合うことができ、良い機会を提供できるのではないかと思います。ちなみに、その銀行員は二次会も参加してくれることになりました。
 この記事だけ読んだ方は何の話だか分からないと思いますので、再掲します。8月7日開催の無料セミナーとそれに続く懇親会のことです。
 セミナーの準備は大変ですが、日頃メールやブログ上でしか接することのない多くの読者の方とお会いしたいという思いでがんばっております。

人気ブログランキングへ 

日記カテゴリの最新記事