フルローンを受けるには12

NO IMAGE

 一部上場企業勤務や公務員、また、医師・弁護士等国家資格を持って営業していて、年収が500万円以上ある方は、オリックス信託銀行とスルガ銀行から、いきなり融資を受けられます。物件評価が伴えば売買価格の9割まで貸してもらえます。初めにオリックス信託から借り、それ以上借りられなくなったら次にスルガ銀行から借ります。スルガ銀行でも借りられなくなる頃には、不動産投資の規模が1億円以上で、年間売り上げが千万円以上になっています。
 この位の規模で不動産投資をして決算を終えていれば、他の中小金融機関からは、不動産貸付業の立派な事業者としてみなされます。そうすると、勤めがどうこうということよりもキャッシュフローや資産と負債のバランスが融資審査で重要なウェイトを占めてきます。
 既に書いたように、不動産関連の事業者に対して、金融機関の評価額以下で売買できればフルローンを出す金融機関がありますので、そういう金融機関をいくつか見つけて順番に借りていけば、年に何物件も買うことができます。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事