フルローンを受けるには5

NO IMAGE

 日中、人気ブログランキングのポイントが急上昇したブログを見て、思わず不正の疑い有りと運営者に通報してしまいましたが、その後調べたところ、不正ではなく、裏技のようです。どういうことかといいますと、不動産投資以外の複数のカテゴリーに重複登録して各カテゴリーでポイントを持ち、それらのポイントを不動産投資に振替えることで、瞬時にポイントを上げることができるようです。投資の世界で裏技は重要です。このような裏技に気付く方だからこそ、読者の注目を集め人気ブログになっているのかもしれません。
 皆様のお陰で、人気ブログランキングのポイントは5,000前後を推移しています。これは、この1週間で、人気ブログランキングへのリンクへのクリックが500回カウントされたということです。同一IPアドレスからは1日1クリックまでしか参入されないので、実際にはもっとも多くのクリックをして頂いていると思います。
 さて、金融機関の融資基準によってはフルローンが出ることをこれまで説明してきましたが、それに合う物件がないと、話が始まりません。基本的には、積算評価の高い物件を収益還元評価で安く買うということがポイントなのですが、担保評価額よりも大幅に安い価格で買えたのは1物件だけです。
 その物件はRCのマンションで、昨年オーバーローンで買いました。これまで、土地値相場よりも安くアパートをいくつも買ってきましたが、金融機関の評価は厳しく、担保評価と時価の間の売買価格の物件が多かったと思います。中古アパートですと建物の価値が乏しく、担保評価を下回る価格ではなかなか売買されません。その点、RCのマンションですと、築20年でも建物価値が出ますので、担保評価以下で買える可能性が木造アパートよりも高まります。
 ただし、収益が高いと売価も上がってしまうので、収益をあまりうまないものになります。例えば、屋外平置き駐車場、ファミリータイプの間取り、低層といったようなことがポイントになります。
 では、具体的にどのように計算するのか、次回に続きます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

日記カテゴリの最新記事