スルガ銀行からあと1億円借りるには

NO IMAGE

 連載の途中ですが、今回は別の話をします。皆さんご存知のとおり、現在、スルガ銀行のアパートローンは、他の借入を合わせて、家賃収入を含まない年収の20倍までが借入限度額の目安とされています。ゆえに、既に年収の20倍近く借りている人が1億円の融資を受けようと思ったら、年収を500万円増やす必要があります。
 では、年収を500万円増やすにはどうすれば良いでしょうか。給料を500万円上げることは容易ではなく、可能だとしても長い時間を要するでしょう。そこで、サラリーマン投資家さんに提案するのが、本業とは別に事業を営むことです。世の中には在庫を持ったり、初期投資をしたりといったリスクのある事業以外に、たとえ失敗してもほとんど痛手を被らない事業もあります。また、経費がほとんどかからず利益率の非常に高い事業もあります。
 では、そういう事業をどのようにして見つけるのかですが、簡単に見つける方法を今日知りました。あるセミナーを撮影した映像の一部がネット上で本日無料公開され(数日で消されるようです)、それを見て私は知りました。そのセミナーの講師は、企業経営の実績が卓越した有名人です。こちらから無料で見られます。
 兼業禁止という会社も多いでしょうが、サラリーマンでない家族・親族を代表者にした会社を作り、そこから給料をもらい、住民税を自治体に直接支払えば、例えその会社がホームページを持っても、自分の名前は出ないので、会社には分かりません。個人事業でも、家族・親族を事業主にしたり、氏名を画像にしたりすれば、ホームページを出しても自分の氏名が検索エンジンに引っかかりません。また、ホームページを持つ必要の無い事業もあります。詳しくは、こちらをご覧下さい。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事