投資ファンドが持っている物件を買う2

NO IMAGE

 どこの不動産会社や担当者がファンド物件情報を入手できるかどうかは、付き合ってみないと分かりません。電子メールでの資料請求だけではなかなか親しくなれませんので、直接会うという方法が効果的です。しかし、沢山の不動産業者と会うのは時間がかかります。
 会う暇が無い場合は、資料請求の際に、電話番号を書いておきます。そうすると、売り込みの電話をかけてくる業者がいます。それに対応していると、次第に親しくなり、希望条件に合った非公開物件を紹介してくれる可能性があります。しかし、電話対応は大変です。専業の私でさえ、これをしていません。忙しい方には勧められません。
 時間をかけずに非公開物件情報を手に入れるには、
楽待を利用することです。なぜ楽待が良いのか、また、どのように使うと非公開物件情報を得易いのか、次回説明しますので、とりあえず、こちらのページから、登録画面を眺めてみて下さい。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事