投資ファンドが持っている物件を買う1

NO IMAGE

 現在、投資ファンドの売り物件に買い付けを申し込んでいます。この種の物件には以前から注目していますが、実際に買えたことは一度もありません。ローン特約付きの契約を認めてくれず、ローン付けで先を越されて買えなかったことがありました。
 投資ファンドが持っている物件は、遵法性や流動性の面で問題無い物件が選ばれているので、安心して買うことができます。また、資料も詳しく揃っています。私が特に良いと思う点は、どんなに積算価値が出ていても、収益還元評価で売買される点です。融資審査の主流は積算ですので、担保評価以下で買える物件もあります。担保評価以下ということは、フルローンになり、さらに空枠がありその枠を活用できることになります。
 一方で、収益還元評価は高いけれども積算価値の伴っていない物件もあります。また、利回りが低く設定されており、利払いに加えて元金返済をしていかなければならない個人投資家には購入が難しい利回り水準の物件もあります。ゆえに、ファンドの売り物件が全て良いということではありませんが、積算無視で収益還元評価で売り出してくれるところは、ファンド物件の大きな特徴で、それゆえ私は注目しています。
 しかし、ファンド物件は業者間公開されていないので、ごく一部の不動産会社しか取り扱えません。では、情報をどのように入手するのか、次回に続きます。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事