ライフ住宅ローンとファーストクレジットの合併でどうなるか

NO IMAGE

 前々回の記事のコメントが盛り上がっています。ダイさんご説明ありがとうございました。CPMの方、会社で不動産投資事業に従事されている方、ファイナンスが専門の方等のコメントを期待しています。是非よろしくお願いいたします。
 住友信託銀行が、それぞれ100%子会社のライフ住宅ローンとファーストクレジットを経営統合すると発表しました。この二つの会社、数年前に住友信託銀行の完全子会社になりましたが、その前は全く関係のない会社でした。ゆえに、融資の仕方も大きく異なりますね。
 ライフ住宅ローンは構造にかかわらず30年の融資期間をとってくれます。金利は変動のみで3.9%です。融資対象は個人のみです。また、不動産取得費用のみが融資の対象で、所有不動産を担保に他の目的で使う融資を受けることはできません。評価は積算です。
 ファーストクレジットは融資期間に厳しいです。築20年のアパート購入資金の融資を受けるのはかなり大変です。金利は審査によりますが、私が申し込んだら固定6.5%期間20年という結果が出ました。不動産取得資金のほか、使途自由の不動産担保ローンが利用できます。評価は収益還元(ただし、戸建は更地評価)です。
 このように全然違う会社が一緒になったら、どうなるのでしょう。次回に続きます。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事