私の入居者募集法5

NO IMAGE

 またコメントが盛り上がってきました。皆さんどんどん書き込んで下さい。
 私は200戸近く持っていますので、各戸平均の入居期間が5年とすると、年間40戸空がでる計算になります。その多くが2,3月に集中します。私は入居者募集を管理会社任せにはしないので、この時期はとても忙しくなります。お手伝いのお申し出を沢山の方から頂き、ありがとうございました。メールを下さった方には、後日お返事いたしますので、しばらくお待ち下さい。
 前回紹介したホームズのセミナーは無料なのに充実していますね。事前申し込み制で定員に達すると締め切られますので、早く申し込まれたほうが良いと思います。
 自分の物件の広告が出されているのか各サイトをこまめにチェックすべきということを前に書きましたが、業者間公開されているのかどうかも重要になります。賃貸仲介の不動産業者の中には、入居者からの仲介手数料と家主からの広告料を両取りしようとするところがあります。他業者に一切情報を出さない大手業者もいますよね。
 業者間公開しないで単独で入居者を付けてくれればそれでも良いのですが、独力で賃借人を付けられないのに物件情報を出さない業者は困りものです。
 アットホームについては、ファクトシート(マイソク)を配布してもらい、その原本を送ってもらうのが良いでしょう。ホームズについては、「専任媒介」とか書かれる欄に「★」が付いていれば、他業者の客付け可能という意味です。スーモは「★」の制度がないので、業者間公開されているかどうかは、スーモを利用している他の不動産業者に調べてもらうなど、工夫が必要です。
 入居者募集について、5回に渡り連載してきました。新しい物件を買うよりも既存物件の空室を埋めるほうが重要です。それについて次回書きたいと思います。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事