私の入居者募集法2

NO IMAGE

 自分の物件が公開されているか、私はしばしばチェックします。公開には、入居を検討しているお客様への公開と、業者間の公開と二種類あります。
 お客様への公開に、インターネット広告は欠かせません。主要な賃貸不動産情報サイトは、アットホーム、スーモ、ホームズ、アドパークとチンタイですので、不動産業者に頼んでこれらに自分の物件を載せてもらいます。載っていない場合は、各サイトと契約している不動産業者に掲載を依頼します。
 業者間の公開は、主として、レインズとATBB(at home business base)によってなされます。これらは、不動産業者でないと見られないので、私は、売買仲介した不動産業者に、賃貸募集情報が適切に載せられているかチェックしてもらっています。
 何ヶ月も入居者が付かない物件を調べてみると、業者間公開されていない場合があります。
 できるだけ多くの不動産業者に自分の物件を知ってもらうことが重要だと考えています。
 それから、前回の記事で書いた「お手伝い」について沢山のメールを頂戴してありがとうございました。明日で締め切ります。応募者多数につき選考になりますが、お名前位しか書いていなくて判断できないメールも多数寄せられています。お心当たりのある方は、明日までに再度メールを下さい。
 長期的に時間的余裕のある方には、私が橋渡しをして、募集に時間を割けない投資家のために作業の代行を請負ってもらうような事業展開も考えられます。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事