競売について

NO IMAGE

 融資の話は1日先送りにして、今回は競売について書きます。競売への人気が高まっているようです。人気ブログランキングでもそれが反映されています。最近1位に上がったのは競売専門大家さんのブログです。こちらの人気ブログランキングへのリンクからご覧下さい。
 人気が高まると買い難くなるのですが、競売物件数自体が増加していますし、数年前に比べて不動産業者が弱気になっていますので、一般投資家が参入し易いことと思います。私は競売への参加を2年位休んでいましたが、また再開しようと考えています。
 私が狙うのは千万円以下の戸建です。安い戸建ならば利回りが出ますし、家賃収入を少し貯めれば自己資金でも買えます。また、所有者に引渡し後家賃を払って住みつづけてもらえる可能性があるからです。また、この価格帯ですと古い物件が多く、業者が瑕疵担保責任2年を負って転売するにはリスクが高い上に利益がさほど取れないでしょうし、自己居住目的で購入する人も少ないと思うからです。
 そんなことで、2月27日の競売セミナーに参加して勉強します。これがセミナーのPR画像です。

 会場でのセミナーとは別に、藤山勇司さんが競売物件をパソコン上で検討したり、現地に調査に行ったりした模様を撮影したDVDが配布される、非常に実践的な内容となっています。残り席が少なくなっているようです。お申し込みは、こちらからお早めにどうぞ。私は懇親会にも参加します。よろしければ、懇親会で声をかけて下さい。
 次回は、私が今取り組んでいる融資の話をいたします。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事