仲介手数料無しで入居者募集をする2

NO IMAGE

 初期費用を下げて入居者を入れる場合の問題点の一つは、入居者の質や賃料の回収です。賃料の回収については、保証会社を付けて、遅延者は保証会社に対応してもらうのが望ましいです。入居者の質が下がること、例えば、騒音を出したりゴミを散らかしたりといったことについては、定期借家契約を導入することで対策になります。定期借家契約については専門家に電話相談できます。
 
 もう一つの問題点は、仲介業者の収入についてです。多くの不動産業者は、借主から1か月分の仲介手数料をもらう上に、貸主からも広告料等の名目で事実上の報酬を取りたがります。借主の仲介手数料を無料にするということは、貸主が仲介手数料を払うことになりますが、さらに貸主が広告料を払うのか、ということです。仲介手数料だけで広告料無しで仲介してと頼んでも、断る不動産業者が多いかもしれません。
 先日、仲介手数料ドットコムというサイトを見つけました。仲介手数料無料の賃貸不動産の情報を掲載した、入居希望者向けサイトです。私の賃貸物件を管理してもらっている相模大野不動産に相談したら、仲介手数料だけで良いということで、すぐに登録をしてくれました。
 この仲介手数料ドットコムの知名度は高くなく、即効性は期待できませんが、長期的にこのサイトがメジャーになってくれれば、効果が出てくるでしょう。他にこのようなサイトを知っている方がいらしたら、是非教えて下さい。
 ランキングのポイントが落ちてきたので、明日はまた融資の話をしようと思います。賛成の方は人気ブログランキングへをクリックして下さい。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事