住宅ローンで賃貸住宅を購入する4

NO IMAGE

 人気ブログランキングに登録しているタイトルと紹介文を変更しました。昨日アパート2棟を買ったからです。人気ブログランキングへのリンクからご確認下さい。
 住宅ローンの商品説明書には、「自己居住用」と明記されており、それを前提に融資を受けられる訳ですが、実は、銀行の金銭消費貸借契約書には、「自己居住用」とは全く書かれていないのです。
 ですから、自己居住用に買ったけれど、その後自分は引っ越すという場合には、賃貸することについて、銀行は何も言えません。ゆえに、住宅ローンで買った住宅の賃貸は可能であり、後に、銀行を騙して住宅ローンを受けたと思われないために、住民票や確定申告書の住所を、購入後ある程度の期間購入した住宅にして、その住宅に住んでいたという証拠を残しておくのが良いでしょう。
 ただし、一部の銀行は、30-50平米程度の区分所有マンションの住宅ローンに際して、賃貸には出さないとの念書を提出させます。そうなると、引っ越して空家になったからといって貸すのは難しいかもしれません。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事