中古アパート投資のススメ~RCより木造のほうが儲かります~

NO IMAGE

 私の本の106-107ページで、収益還元評価5,000万円、土地積算評価1億円の物件を収益還元評価5,000万円で買えば、将来土地として売却した際に売却益が期待できると書きましたが、それができるのは主として中古アパートです。RCマンションでは、逆に、建物減価分の売却損が出る可能性が高いです。ゆえに、キャピタルゲインという観点からは、RCマンションよりも木造アパートのほうが儲けられる機会が多いと思います。
 では、インカムゲインの点ではどうでしょうか。固定資産税とその他の経費を考えると、アパートのほうが利益率が高いです。では具体的にどれほど違うのか。その点については、私の本では触れていませんが、先月セミナーを行いました。
 10人の講師により2日間に渡り行われた「2010年度版不動産投資の戦略マップ」というセミナーの中で、私が、「中古アパート投資のススメ~RCより木造のほうが儲かります~」という講演を1時間担当しました。セミナー参加費は4万円位だったのですが、主催者が今月末までの期間限定で各講師ごとのセミナー映像をダウンロード販売しています。私の分は6,300円で、販売ページはこちらです。
 昨年4月に開催して11月に3-4千円で販売したセミナー教材とは違って、音質・画質が非常に良いです。
 先月のセミナーでは、
1.2種類の評価法の差を狙った売却益を期待できる不動産投資
2.不動産取得と保有にかかる税金について
3.アパートとマンションの経費・収益比較
4.アパートとマンションの売却損益の検討
5.減価償却費
6.融資付け
という内容で1時間に渡り講演しました。このうちの1番は、本の内容そして昨年4月に行ったセミナーの内容と重複しますが、今回より詳しく説明しています。また、6番は、昨年末に私が主催した融資セミナーの内容と少し重複します。2番から5番までは、他の教材・本・セミナーでは述べていない、初公開のものです。
 私はこのセミナーの中で、物件別の損益計算書を提示し、1年間でいくらの経費がかかったのか項目ごとに挙げ、マンションよりもアパートが儲かるということを説明しました。
 よろしければ、こちらをご覧下さい。主催者の意向により、6,300円での各講師分割販売は今月末までとなっています。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事