自宅を共同担保に入れなくてもライフ住宅ローンから借りる方法4

NO IMAGE

 私がとっている方法は、担保用に戸建を安く現金決済で買うことです。実勢相場の75%位の担保評価をしてくれるようです。融資物件と異なり、共同担保物件は、いくらで買ったは関係ありません。ですから、相場よりも大幅に安く買えれば、売買価格を上回る担保評価を得られます。例えば、500万円で買ったのに600万円に化けたりする訳です。
 この際気をつけなければならないのは、売買価格をライフ住宅ローンに知られないようにすることです。価格が分かってしまうと、せっかく安く買っても、売買価格に担保掛目を入れられてしまいます。ですから、ライフに共同担保物件の資料を出す際には、かつて自分が売買した際のインターネット広告が残っていないかどうかチェックする必要があります。また、売出し価格自体が安かった時には、その販売図面を出してはいけません。価格を消すべきでしょう。書き換えてしまう人もいるかもしれませんが。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事