自宅を共同担保に入れなくてもライフ住宅ローンから借りる方法2

NO IMAGE

 昨日は1週間ぶりに外出しました。ブログをまともに書くのも1週間ぶりですが、皆様のお陰でポイントが大分回復しました。まずは、ランキングとポイントの確認をどうぞ。
人気ブログランキングへ
 ライフ住宅ローンが共同担保として欲しがるのは必ずしも自宅ではありません。空き枠のある、できれば、無設定の不動産が欲しいのです。
 私は自宅の持分を持っていますが、ライフ住宅ローンは全く欲しがりません。共有持分のみでは担保価値がほとんど認められないからです。「ライフは自宅共担必須」と聞いたことのある方が多いかもしれませんが、共同担保は自宅で無くても良いのです。
 自宅と言っても住宅ローンがかなり付いていると、自宅共担に加えて自己資金3割求められます。一方、無設定の不動産を出せばフルローンも可能です。賃貸用に購入した小さい戸建や区分所有マンションでも良いのです。無設定の不動産を出せば審査上非常に有利です。
 では、無設定の不動産を持っていない場合どうすれば良いのかというと、自己資金や無担保借入金で不動産を買えば良いのです。
 では、無担保でどうやって借りるのか、次回に続きます。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事