不動産「投機」をすると融資が付かなくなる恐れがあります3

NO IMAGE

 建物を買った値段と同じ値段で売っても、通常、譲渡益が発生します。建物は購入後減価償却されているからです。特に、古いアパートですと建物価格を数年で償却しますので、減価償却費がかなりの額になります。そうすると、同じ値段で売っても、取得価格と売る時の減価償却後の建物価格の差の分だけ、売却益になります。
 このように、実際に設けていなくても売却益は発生してしまうのです。
 今回のF地銀への申し込みについては、理由を説明しており、担当者ががんばってくれていますが、短期売却をしないほうが、金融機関に対する受けは良いと思います。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事