中小金融機関の探し方 

NO IMAGE

 駅前の大手都銀・地銀のことは皆さんご存知でしょうが、少し離れたところにある第二地銀や信金・信組となると、その存在を知らない方も多いことと思います。
 地元の金融機関を調べるには、iタウンページが便利です。市区町村名を入れて「銀行」「信用金庫」「信用組合」で検索すれば、指定地域の金融機関が表示されます。数が少なければ、隣接する市区町村も調べると良いでしょう。
 信用金庫と信用組合では営業地域が決まっていて、その地域に在住・在勤の人でないと借りられません。隣接市区町村の信金・信組の場合、ホームページの「概要」や「ディスクロージャー資料」で営業エリアを調べます。ただし、営業エリアには入っていても支店の無い市区町村の人には融資しないところもありますから、少し離れたところに相談する際には、行く前に電話で「●●市在住でも融資受けられる可能性ありますか」と質問すると良いでしょう。
 ちなみに、本に書いたC信金は私が居住する市には支店がなかったものの、営業エリア内に入っていたので、融資を受けることができました。
 既に役所や一般企業は仕事納めですが、今日、明日は金融機関が営業しています。日頃忙しいサラリーマンにとっては、大切な日になると思います。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事