利回りを10%から15%に上げた方法1

NO IMAGE

 私の本では、駐車場付きの土地の広いアパートを収益還元評価で買うことを推奨しています。私はそれを実践してきました。
 例えば、昨年買った秦野市のアパートは、土地が500平米あり、建物は築10年で、積算では7千万円位の価値があるのです。当初6,500万円で売り出されたようで、それが5,800万円に下がった時に、「表面利回り10%になりませんか」と仲介業者に問い合わせたのです。
 仲介業者は大手であり、大手業者はインターネット広告を出して両手を取りたがりますので、買主側に仲介業者を立てるよりも、直接連絡を取ったほうが交渉が上手くいきます。
 5,800万円の時には表面利回り8%弱であり、いくら積算価値以下でも秦野市で利回り8%弱では売れるはずがありません。10%水準にするには、1,000万円以上の指値になります。私は大幅な指値をして表面利回り約10%でこのアパートを買いました。
 本の104ページに書きましたとおり、積算評価>収益還元評価のときには、収益還元評価で買って積算評価で売るのが私の投資スタイルです。
 このアパートは、来月中に利回り15%になる予定です。なぜでしょうか。知りたい方は、人気ブログランキングへをクリックして1日お待ち下さい。
 バランス釜故障という私らしくない記事を書いていたらランキングのポイントと順位が落ちてしまいました。珍しく大きく下落してしまったランキングを、今だけ限定で見られますよ。
  ↓
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事