バランス釜が壊れました2

NO IMAGE

 ホリエモンの講演会に4千円で参加できることご存知ですか。12月23日だそうです。
 前の記事で書きましたように、私は12月27日にセミナーをしたいと思います。セミナーと懇親会で3時間を予定しています。つきましては、ご希望時間帯(開始時刻)のアンケートをとりますので、ご協力をお願いいたします。

 さて、バランス釜交換ですが、取引のあるプロパンガス業者に見積りを依頼したところ、だいたい同じ位の金額の回答が返ってきました。ある会社の例です。
リンナイバランス釜RBF-61SN1 73,600円
給排気トップ60SWタイプ 10,900円
その他部材 880円
工事費 13,000円
廃材処分 2,000円
消費税 5,019円
端数調整 ▲399円
合計 105,000円
 都市ガス物件の工事ではありますが、東京ガスの下請けガス業者に発注するよりもプロパンガス業者に依頼したほうがずっと安価な訳です。
 また、これだけの費用をかけるならば、普通の給湯器に交換できてしまいます。という訳で、このバランス釜が故障した部屋は普通の給湯器に変えることにしました。
 さらに、通販ですと定価10万円位の給湯器が3万円以下で売られていて、工事費込みで5,6万円でできるという広告がインターネットに出ていますが、そういうところに依頼したほうが安くて良いのでしょうかね。通販では7割引が当たり前という給湯器ですが、プロパンガス業者に発注したところ、すこし割高になりました。
 皆さんはどうされていますか。
人気ブログランキングへ

日記カテゴリの最新記事