自己資金で買った収益不動産の有効活用

NO IMAGE

 自己資金で買った不動産は収益を生むのみならず、担保としても使えます。地元の戸建ならば物件に問題がなければ地域の地銀・信金ではどこでも、共同担保として利用できるでしょう。マンションは狭いワンルームですとあまり評価が出ず担保になり難いですが、ファミリータイプならば問題ないでしょう。ただ、私のように金融機関の評価よりも売買価格が安くなる物件を買っていれば、共同担保が融資条件に付くことはあまりありません。
 銀行や信金はノンバンクとは異なり担保があれば融資をするというものではありません。それに対し、共同担保があれば所得がマイナスでも融資をしてくれるところがあります。ライフ住宅ローンです。1件目に自己資金で五百万円の不動産を購入していれば、それを共同担保にすることで、千万円位の不動産購入資金の融資をしてもらえます。
 「人気ブログランキング」のポイントが二千を下回ったので、この連載は今回で終わりにします。
 次回以降、しばらくの間、皆様からのコメントにお答えしていきたいと考えていますが、いかがでしょう。回答していないコメントがかなりたまってしまいました。私の回答に対して、さらなるコメントも付くでしょうし、それに対し、読者の方や私がまたコメントを付けるという展開も予想されるので、面白くなるのではないかと思います。
 賛成の方は、人気ブログランキングへ
をクリックして下さい。

日記カテゴリの最新記事