まずは区分所有マンションから

NO IMAGE

 1日に紹介した融資コンサルタント小川さんの教材ですが、既にアパートローン必勝マニュアルwお買い求めでメールコンサルティングを受けられている方もいらっしゃるので、コンサルティング無しで教材のみの販売もしてもらえることになりました。ただし、ダウンロード販売ではないので、用意された在庫限りとなるそうです。売価は35,000円です。間に合うかどうか分かりませんが、興味のある方は販売ページをご覧下さい。
 いきなり1、2億円のマンションをハイレバレッジで買いたがる方がいらっしゃいますが、マンション投資をするならば、まずは数百万円の区分所有投資からをお勧めします。外国為替証拠金取引でいきなり百万ドルの取引をする人はほとんどいないと思うんです。事業にしても、個人が一人で始める会社でいきなり銀行から1億円借りるという人はほとんどいないと思うんです。なぜ不動産投資だけ、いきなり高額な投資から始めるのでしょうか。
 区分所有マンションには管理組合があります。多くの場合、マンション管理会社がその業務を代行しています。区分所有マンションを買ったら、管理会社から直近の総会資料を入手して、不明な点を教えてもらうと良いでしょう。また、総会開催の通知が来たら出席すると良いでしょう。
 マンション管理にはかなりお金がかかっています。共用部分の電気代、エレベーターの保守費用、貯水槽の維持管理費用、消防点検費用、そして、諸々の修繕。こうした費用は区分所有マンションでも一棟売りマンションでもかかります。まずは区分所有マンションを買って、プロの管理会社が行う仕事を勉強する時間があっても良いのでは無いでしょうか。私がマンション一棟を買ったのは、区分所有マンションを買い始めた1年半後です。
 
 区分所有マンション投資というとワンルームマンションが連想されがちですが、私は、ファミリータイプのマンションを勧めます。賃貸中のファミリータイプマンションを収益還元評価で安く買い、空室になったら自己居住目的の買主に売るという戦略をとると、売却損が出るリスクが少ないからです。不動産業者の中には、賃貸中のファミリータイプマンションを安く買って空室にしてリフォームして高くうることを専門にしている業者もいるのです。一般投資家は短期売買を繰り返すことは宅建業法上できませんが、賃貸していたものがたまたま空室になったから買った値段より高く売るということは問題ありません。
 しかし、「ヤフー不動産」で賃貸中のファミリータイプマンションを探すのは大変です。投資物件を検索できるサイトを使うのが良いでしょう。「健美家」だけではありません。次回紹介したいと思います。「人気ブログランキング」のポイントが回復してきました。この初心者向け連載に賛成の方は人気ブログランキングへをクリックして下さい。

日記カテゴリの最新記事